植物性の原料を中心に、天然由来成分98%で作られたゲルなので、敏感肌にも優しい

メイクルホワイトゲルは、肌に不要な刺激を与えないための工夫もされているようです。

  • 合成香料や着色料、パラペンは無添加
  • 鉱物油や石油由来の合成界面活性剤も不使用
  • エチルアルコールも無添加

実際、わたしもすぐ肌が赤くなったり荒れたりしてしまう敏感肌です。
でも、このおかげか使ってみても刺激を感じることもなく、最初から安心して使うことができました

ただ、やはりオールインワンゲルの質を保つために、多少はこの代わりになる成分は含まれています。
主に含まれるのは、カルボマーやフェノキシエタノール、1,2-ペンタンジオールなどです。
量自体は少ないようですが、この成分が含まれる化粧品で反応したことがある場合は避けた方が良いかもしれません。

オールインワンゲルは、最初のうちしばらくは肌荒れするものが多いですが…

わたしはこれまで10種類以上のオールインワンゲルを使いましたが、大半が最初の10日〜2週間だけなぜか肌荒れ…。
使用を中止するほどのものではないので、そのまま使い続けるうちに治って、良くなる、というパターンがよくあります。
もちろん、原因がオールインワンとは限りませんが、今回メイクルホワイトゲルを試した時もまた、少し肌荒れしました。

電話で問い合わせてみたり調べてみたりしたところ、

  • 肌が慣れていないから、驚いてしまうのはよくあるらしい
  • しっかり栄養が含まれているので代謝が良くなって、肌がごわつくこともあるらしい
  • ただ、刺激を感じたり赤くなったりするわけではないならしばらく使い続けた方が良い

というような話を聞きました。
確かに、「まあこれくらいなら大丈夫かな?」と思う程度の肌荒れだったので、そこまで心配はしませんでしたが…。

もし使ってみて肌荒れが起きた場合は、「これがそうなのかも…!」と意識しておくと、慌てないで済むかもしれません。

でも、他のオールインワンより高い保湿力のおかげか、普段より肌が元気になりました

肌が敏感になっている時は、肌のバリア機能が低下しているサインのようです。
これは、代謝をしっかり行えるように努力したり、肌の表面をしっかり保護したりすることで改善していくこともできるそうですが、何よりも根本的に解決すべきなのが「乾燥」なんだとか。

スパチュラ付きなので、衛生面でも安心で助かります。

このメイクルゲルは、そんな大敵「乾燥」に対しても、しっかり保湿して肌の表面を保護できていけるような気がします

もちろんそのおかげかはわかりませんが、肌荒れが治ってからは、肌がいつもよりちゃんと整って元気になったようにも感じました
完全に無添加のオールインワンというわけではありませんが、ここまでしっかりケアできるのは、確かに「薬用」のオールインワンならではなのかもしれないです。

敏感な肌でも元気に!メイクルホワイトゲルを試してみる

このページの先頭へ